私は30代後半なのですが、若い頃は多少無理をしても体重に響くことのない体質で、ダイエットを意識することもなかった私・・・ところが30代前半で二人の子供を出産した直後から体質が変わったのか年齢によるものか分かりませんが、生活習慣を何も変えていないのに、どんどん太りやすい体質に変わっていきました。結果産後の体重を戻しきれないまま8キロプラスをキープ。このままではいけないと様々なダイエットに挑戦するも、若い頃のような頑張りがきかずにいつも挫折、リバウンドの日々。こんな私が日常の生活習慣を意識的に4つ変えたことで、無理なく体重を元に戻すことができたのです。

そんな私の実践したことの一つ目が積極的に水分を摂ることです。以前はお茶を一日数杯飲む程度で水分を摂ることに消極的だった私ですが、食事の際に小まめに摂るようにしたり、小腹が空いた際に摂るようにしたりと、水分によってお腹の空腹感を満たし、満腹感を感じやすくなるように心がけてみました。小まめに水分を摂るようになってから、腸の動きも以前よりも活性化して、便秘がちだった体質が改善されて、スムーズなお通じがつきやすくなったことも、ダイエット成功をより助長したのだと思います。

二つ目は食事を食べる際の順番です。以前は食事のとり方のモデルとされる三角食べを実践していたのですが、それを変更して最初に野菜類、次にスープや味噌汁、次にお肉やお魚等のメインディッシュで最後にご飯を食べるようにしました。そうすることで、最後にご飯を食べる頃にはお腹が満たされてご飯の量をコントロールできるようになりました。

三つ目は間食に関してです。以前は甘いケーキやクッキー等のスイーツが手軽ということで頻繁に食べていましたが、満腹感の感じやすいバナナやヨーグルト、コンニャクゼリーなどに内容を変え、量を加減しながらも間食を禁止することなく食べるようにしました。間食を適度に摂ることで、長時間の空腹時間を作らなかったこともダイエットには良かったようです。

四つ目はサプリです。ダイエットや美容や中性脂肪に良いとされるDHA・EPAのサプリメントを毎日摂取するようにしました。「きなり」というサプリです。DHAサプリメント「きなり」についてのまとめを見て、良さそうだったのでこれに決めました。

これらの生活習慣の見直しによって、私は半年で体重を8キロ減らすことができました。それ以降もこういった習慣を続けることによって、リバウンドもありませんし、以前に比べて健康的な体を手に入れられたように感じるこの頃です。